流れを知る

お金を払う

AV女優になるためには、AVプロダクションに応募することが必要になります。
AV女優は、他の風俗よりも高収入を得ることが出来ることが魅力的です。また、芸能界やモデルなどの業界に入ることが出来る可能性があるので、多くの女性は、AV女優をしています。
多くの人がなっているAV女優になる前には、ある程度の流れを知っておくと、目標を立てやすく行動することができます。
Avプロダクションに応募する時には、メールや応募フォームから応募することが可能です。
簡単なプロフィールを入力して送信するだけなので、誰でも気軽に応募することができます。
そうすることで、AVプロダクションから連絡がきて、面接を行なうようになります。
面接は、AV女優になるためにとても大事な時間になります。面接で色々なことを話しすることで、給料や仕事内容などの細かいことを知ることができます。
不安なことや心配なことを全て、解決してAV女優になることが大切です。
面接では、一般的なアルバイトと同じよう感じになります。面接のことで不安なことがあれば、事前に連絡をして、聞くこともできます。
AVプロダクションでの面接で聞かれることは、簡単なプロフィールや出演するジャンル、希望の給料などを話します。

面接を受けて、AVプロダクションから採用が貰えると制作会社やクライアントに売り込みをするために写真撮影をします。
希望のジャンルに合わせて、メイクなどをして、撮影をします。
そして、制作会社やクライアントに売り込みをしに行きます。一緒に同行することで、よりアピールすることができます。
制作会社やクライアントから出演依頼が来ると時間や日程、給料、撮影内容などを話します。
それから仕事開始になります。
AVプロダクションに所属し、AV女優として、デビューする流れはこういった感じになります。